2019/07/17 07:03

「子どもたちの身体の対応力には驚きます」日曜日 ヨークカルチャー加古川 子ども日曜合氣道 7/14 2019

IMG_20190717_065533.jpg

 

 

ヨークカルチャー加古川 子ども日曜合氣道

15:00~16:00

 

 

 

本日のお稽古内容

 

 

 

片手取り呼吸投げ前方投げ 楷書~草書

 

 

 

片手取り呼吸投げ切り返し 楷書~草書

 

 

 

呼吸動作

 

 

 

 

子どもたちの身体の対応力には、いつも驚きます。

 

 

 

初めて行う技でも、一時間の稽古が終わる頃には、それなりに形になっています。

 

 

 

皆の前で私が、技の見本を見せますが、せいぜい二回~三回程度です。

 

 

 

「はい❗二人組作ってやりましょう❗」

 

 

 

一組ずつ見て回り、出来ていない箇所を修正してやります。

 

 

 

すぐに修正出来る子どもと、なかなか修正出来ない子どもと個人差はありますが、

 

 

 

それなりに形にはなります。

 

 

 

そこから氣が出てくると、人間本来の素晴らしい力を発揮することが出来ます。

2019/07/15 08:29

「心の緊張が身体に現れる」土曜日 上沢教室 7/13 2019

IMG_20190716_081418.jpg

 

 

IMG_20190716_082317.jpg

 

 

IMG_20190716_082602.jpg

 

上沢教室 少年部・親子クラス 16:30~17:30

 

 

本日の土曜日 上沢教室 少年部・親子クラスの

お稽古内容

 

 

 

杖取り正面打ち呼吸投げ

 

 

 

この技は是非とも、子どもたちにもしっかりと覚えてもらいたい技です。

 

 

 

この技の応用で数多くの技を行うことが出来ます。

 

 

 

まずは、基本からしっかりと学びましょう❗

 

 

 

飛び込むタイミングや手の取り方など、きちんと覚えましょう。

 

 

 

坐技正面打ち一教

 

 

 

合氣道の基本動作である「膝行」〝しっこう〞で相手を導きます。

 

 

 

この動作により、足先、足首、膝、足腰が鍛えられます。

 

 

 

呼吸動作

 

  

 

 

大人の部 17:30~19:30

 

 

 

片手取り 楷書~草書の技の稽古です。

 

 

 

受身をとる時、身体に力みがあると良い受身をとることが出来ません。

 

 

 

受けは、しっかりと氣を出し、身体の力を完全に抜かねばなりません。

 

 

 

稽古の際、師範は弟子を一人指名し、前に出して、その日に行う技の説明と実技をします。

 

 

 

弟子は、実際に師範の手を取ることが出来るので、呼吸等、非常に貴重な学びとなります。

 

 

 

弟子は前に呼ばれる回数が多いほど、たくさん学べ自分のものにする事が出来ます。

 

 

 

受身が硬い、身体の使い方が硬い、身体に力があるような弟子は前に呼ばれる回数が減ってきます。

 

 

 

回数が減れば、自分のものに出来る回数も当然のことながら、減ってきます。

 

 

 

また、師範に投げられると、投げ飛ばされるんじゃないか?

 

 

 

その様な、恐怖心やマイナスの思考も身体が緊張し、力が入ってしまいます。

 

 

 

全てを師範に任せる氣持ちがなければ、良い受身はとれません。

 

 

 

全て「心が身体を動かします」

 

 

 

片手取り四方投げ 転換 入身 楷書~草書

 

 

 

片手取り転換一教 楷書~草書

 

 

 

呼吸動作

 

 

 

呼吸法

 

2019/07/14 07:23

「子どもでも礼はキチンとしなさい❗」土曜日 コープカルチャー兵庫 はじめてみよう!子ども合氣道 7/13 2019

IMG_20190714_204924.jpg

 

 

 

兵庫コープカルチャー  第二、四土曜日

「はじめてみよう!子ども合氣道」14:15~15:15

 

 

 

本日は、十級昇級審査をしました。

 

 

 

三名が十級に昇級しました❗

 

 

 

おめでとう🎊ございます❗

 

 

 

今回の審査対象者は小学一年生たちです。

 

 

 

大切なことは、元氣良くやることです。

 

 

 

それと、礼はきちんと出来ないといけません❗

 

 

 

その辺りを厳しく指導しました。

 

 

 

後半は前回に続き、杖投げ四方投げを稽古しました。

2019/07/13 12:24

「力を抜くことが肝要」金曜日 学園都市カルチャーセンター 合氣道 7/12 2019

IMG_20190713_115523.jpg

 

 

 

金曜日 学園都市カルチャーセンター 合氣道19:00~20:20

 

 

今日の稽古内容

 

 

 

杖投げ四方投げ

 

 

 

 

 

 

 

こちらの教室では、初めての杖投を使う稽古ですので、正しい杖の持ち方から学びました。

 

 

 

腕の力に頼るのではなく、臍下の一点から動かなくては相手に止められてしまいます。

 

 

 

次に入身で相手の前に入った時に、杖を真っ直ぐに立てておかねばなりません。

 

 

 

腰を回転させ、杖の先端を相手の頭の後ろまで導き、相手の背面の中心を、頭の先から沿わすように下ろしていきます。

 

 

 

終始、力を抜くことが肝要です。

 

 

 

最後に呼吸法。

 

2019/07/13 11:59

「天地と一体となり念を起こす」名谷南会館 氣と呼吸法 子ども・親子合氣道教室 7/12 2019

IMG_20190713_114157.jpg

 

 

 

金曜日 名谷南会館 2階和室

氣と呼吸法教室 13:45~15:00

 

 

今日の稽古内容

 

 

 

統一の印

 

 

 

静坐で印を組んでいる間は統一体は崩れません。

 

 

 

10分やれば10分間は、心が静まり天地と一体になれます。

 

 

 

それだけでも、とても氣持ちいいのですが、それだけではありません。

 

 

 

目を閉じて腕を上げている時に「念じます」

 

 

 

成りたい自分や、欲しいものなど、事細かく非常に詳細に念じなければなりません。

 

 

 

何度も繰り返し念じるのは、良くありません。

 

 

 

執着してはいけない。

 

 

 

一度、強く念じたら、手を下ろし静かに座ります。

 

 

 

この間、天地と一体となり素晴らしい「念の力」が生じます。

 

 

 

とても、心地よい時間です。

 

 

 呼吸法 約35分

 

 

 

親子 子ども合氣道 16:45~17:45

 

 

 

今日も武器を使った稽古をしました。

 

 

 

杖投げ四方投げ かかり稽古

 

 

 

この教室では、初めての杖を使っての稽古ですので、正しい杖の持ち方、

 

 

 

正しい杖と身体の動かし方を学びました。

 

 

 

最後に呼吸法。