2019/09/10 06:34

「一から習い十を知り、また一に戻り稽古する」金曜日 名谷南会館 氣と呼吸法教室 子ども・親子合氣道教室 9/6.2019 文 師範 寺崎秀行

 IMG_20190910_073748.jpg

 

IMG_20190910_073845.jpg

 

IMG_20190910_074212.jpg

 

一から習い十を知り、また一に戻り稽古する」

 

 金曜日 名谷南会館
氣と呼吸法教室 13:45~15:00

 

心身統一とは天地=自然と一体になること。

 

 

 

私達、人間に限らず全ての動植物は

 

 

 

元々、天地=自然と一体であり、

 

 

 

天地=自然の一部である。

 

 

 

何故なら生きていくうえで必要な酸素も水も食物も天地=自然から与えられたものだから。

 

 

 

心も身体も調子が良く元氣なときは、

 

 

 

意識しなくても天地=自然と氣が交流しており、

 

 

 

その交流が滞ると身体に不調が現れたり、病氣になったりする。

 

 

 

藤平光一先生が確立された

 

 

 

「心身統一の四大原則」とは

 

 

 

天地=自然と一体になるための方法です。

 

 

 

1.臍下の一点に心を静め統一する。

2.全身の力を完全に抜く

3.身体の全ての部分の重みをその最下部に置く。

4.氣を出す

 

 

 

1と4は心の法則

 

 

 

2と3は身体の法則

 

 

 

4つとも全てをしなくても、どれか1つが出来ていれば全て出来ており、どれか1つが出来てなければ全て出来てない。

 

 

 

丁度、登山をするのに4つのルートがあり、どのルートから登っても頂上から見る景色は同じようなもの。

 

 

 

つまり、4つのうち心の法則がやり易い時は1又は4を行えば良いし、身体の法則がやり易い時は2又は3を行えば良い。

 

 

 

これを道場だけではなく、日常生活で実践していただきたい。

 

 

 

氣の呼吸法も心身統一体で行わなければ意味がありません。

 

 

本日の稽古内容

 

胡座姿の統一

 

統一の印

 

呼吸法 約45分

 

 

 

 

 

子ども親子合氣道教室 16:45~17:45

 

 

 

 

今日も、月二回の親子会員さんも全員出席👍

 

 

 

和室が狭いです😅

 

 

 

合氣道の稽古とは、

 

 

 

一から習い十を知り、また一に戻り稽古するものです。

 

 

 

基本技こそ大切です。

 

 

 

子ども同士、親子で、またお母さん同士で

 

 

 

何度も何度も繰り返し、正しい心と身体の使い方を身に付けましょう❗

 

 

 

 


本日の稽古内容


片手交差取り四方投げ 入身


片手交差取り小手おろし

 

片手交差取り呼吸投げ

 

坐技正面打ち一教 入身

 

 

 

合氣道琴心館寺崎道場
師範 寺崎秀行