2019/08/05 09:47

「氣の呼吸法とは、完全燃焼させること」木曜日 氣と呼吸法教室 名谷南会館 8/1 2019 文 道場長 寺崎秀行

「氣の呼吸法とは、完全燃焼させること」 

 

文 合氣道琴心館寺崎道場 道場長 寺崎秀行

 

 

 

木曜日 名谷南会館 氣と呼吸法教室 10:45~12:00

 

 

 

 


8月の木曜日呼吸法教室は、次回8/22です。

 

 

 

 


誰でも一呼吸45秒から1分位は出来るものである。

 

 

 

 


ところが、最初のうちは吐く息、吸う息がそれほど長くは出来ません。

 

 

 

 

 

初心者の一呼吸は、十秒から二十秒位です。

 

 

 

 


臍下の一点に心を静めて、全身の力を抜ききってこそ、

 

 

 

 

一呼吸が一分位になってきます。

 

 

 

 


何事も稽古です❗

 

 

 

 


肺に吸い込んだ酸素を全身の毛細血管の隅々まで、

 

 

 

 

血流にのせてくまなく配給しようとしても、

 

 

 

 

血管をガチガチに停滞させてるから配給しようがない。

 

 

 

 

全身に生じた炭酸ガス、老廃物を肺まで運び帰すことも出来なくなり、

 

 

 

 

全身にいつも炭酸ガス、老廃物が充満しており、

 

 

 

 

全身で不完全燃焼を起こしているから、

 

 

 

 

諸々の病を引き起こす。

 

 

 

 


まず、完全燃焼することが先決で、 

 

 

 

 

これが、「氣の呼吸法」です。

 

 

 

 

 


心身統一の状態で完全にリラックスし、

 

 

 

 

 

毛細血管を全開にして、新鮮な空氣を吸い込み、

 

 

 

 

 

全身に送り、炭酸ガス、老廃物を肺に持ち帰って、

 

 

 

 

 

肺から吐き出さなければならない。

 

 

 

 

 

 

本日の稽古内容

 

 

 


統一の印

 

 

 

 


氣の意思法

 

 

 

 

 


集中法・拡大法 

 

 

 

 


呼吸法 約50分

 

 

 

 

合氣道琴心館寺崎道場 道場長 寺崎秀行