2019/05/31 07:08

師範指導による指導者育成稽古「砂浜で合氣道は超高難易」神戸須磨海岸 5/30 2019

神戸須磨海岸 11:00~13:00

 

「大自然と氣」

 

氣の鍛練をする場所は、何も道場や体育館、文化教室など部屋の中とは限らない。

 

 やろうと思えば、いくらだって稽古場所はある。

 

但し、人に迷惑のかからない場所でね。

 

これまでも数回、ビーチで呼吸法や

 

もうすっかり市民権を得た

 

ハワイ発祥のマリンスポーツである

 

SUP (スタンドアップパドルボード)で

 

合氣体操や呼吸動作などの稽古はやってきました。

 

ビーチで波の音を聞きながらする呼吸法は

 

とても氣持ちが良く、深く心が静まっていく。

 

海上でSUPボード上で行う合氣体操や呼吸動作は

 

波にゆられ不安定なため、より統一体でなければならない。

 

 

今回は、ビーチで通常の稽古をしました。

 

柔軟体操、合氣体操、前受身、後ろ受身、前膝行、 

 

後ろ膝行、転換運動、片手取り四方投げ、後ろ手首取り裏返し、

 

両手取り天地投げ、両手取り呼吸投げドジョウすくい、

 

 呼吸動作。

 

砂浜で走ると倍疲れるように、足腰がフラフラになります😵🌀

 

足腰が鍛えられる感が非常にある。

 

但し、炎天下での長時間の稽古は危険です。

 

短時間で集中❗

 

安定のある畳やマットと違い、

 

足が砂にめり込むので、つい上半身に力が入ってしまいます。

 

当然ながら、上半身に力を入れてしまうと相手を投げることは出来ない。

 

 ましてや、統一体の先生はびくともしない❗

 

足元が不安定で、踏ん張りが効かなく、足がとられる。

 

だからこそ、より上半身の力を抜かないといけない。

 

頼りになるのは、臍下の一点だけ❗

 

より深い統一体が求められます。

 

とても貴重な体験をさせていただきました。

 

 

とにかく、暑くて汗💦びっしょり😅

 

おまけに砂まみれ🎵

 

私達はサーファーなので、元々このような状況に何ら違和感はなく、

 

むしろ心地良い❗

 

サッとタオルで汗と砂を落として、

 

木陰でゆっくり深く呼吸法。

 

とても良いお稽古が出来ました❗ 

 

たくさん学ばせて頂いた先生と天地に感謝💜感激🧡

 

ありがとうございました🙇

 

 

寺崎道場 門弟子 一ノ瀬 尚