2019/05/29 06:29

火曜日 神戸常盤アリーナ 合氣道講座「あっぱれ!昇級審査」5/28 2019

神戸常盤アリーナ 合氣道講座 

火曜日 10:30~12:00

 

今日は、統一体 初級の昇級審査を行いました。

統一体の昇級は初級、中級、上級があり、

昇級する毎に審査項目も増え、

より心身統一の深さが求められ、 

難易度も上がっていきます。

 

初級は審査項目も少なく中級、上級に比べ当然、難易度も低いですが、

入門僅か半年~一年程の人には難しいものです。

初級審査項目のなかでも難易度が高いのが、

「立ち姿から静座及び静座から立ち姿になる途中の統一」です。

 

 

私達は日常動作のなかで、

立った状態から静座するとき、

お尻を後方へ落としがちです。

正しくはお尻が真っ直ぐ下に落ちなければいけません。

 

臍下の一点が真っ直ぐ下がるという身体の使い方です。

 

統一体のまま座ると身体が一切ぶれません。

 

立った時、畳の線に爪先を合わせ、

座ったとき両膝が畳の線に合うのが心身統一の状態です。

 

更に座る時は前から身体を押され、

立つ時は後ろから身体を押されます。

少々押されても統一体はぐらつきません。

 

これが結構難しいのですが、

Iさん、畳の線にピタリと合うし、押されてもぐらつかない❗

 

これには正直驚きました❗

 

「家でかなり練習しました?」と尋ねると、

 

「はい!しました!」と笑顔で答えられました😃

 

なんと素晴らしいことでしょう❗

 

正に、これこそ私達が学び続ける「心が身体を動かす」氣の原理です。

 

久しぶりに感動する「あっぱれ」な昇級審査でした。

 

本当によく出来ました。

おめでとうございます👍拍手👏

 

 

後半は前回の続きで横面打ち四方投げを稽古しました。

 

横面打ち四方投げは合氣道の基本技です。

しっかり覚えましょう!

 

最後に呼吸法。