2019/06/10 06:36

土曜日 上沢教室「臍下の一点だけ」6/8 2019

土曜日 上沢教室 少年部 16:30~17:30

 

本日も土曜日 上沢教室は、たくさんの子どもたちが元氣に稽古に来ていました。

 

 

バランスボール専用の空氣入れを辻本助教が持参してくれたおかげで、

 

 

前回出来なかったバランスボールを使って受身の練習が出来ました。

 

 

約50cmのバランスボールで、ほとんどの子どもたちは出来ました。

 

 

高学年で身長が高い子ども~中学生、大人にはもう少し大きい60cm位のバランスボールが必要かもしれませんね。

 

 

前受身で頭をマットに着けずに肩~背中~腰~足と対角線に沿って回る、良い練習になります。

 

 

横面打ち呼吸投げ素通り

 

横面打ち小手下ろし

 

横面打ち小手下ろし円運動 を稽古しました。

 

 

大人の部 17:30~19:30

 

 

前進後進技

 

胸突き一教

 

短刀取り一教

 

 

詳細部分を分けて基本の稽古をしました。

 

 

呼吸動作という技は数千ある合氣道の技の中でも非常に難易度の高い技です。

 

 

サーフィンでいうパドリングのようなもので、

 

 

合氣道における「永遠のテーマ」ですかね?

 

 

お弟子さんたち、相当苦労しているようです。

 

 

力を抜いて手は動かさずに状態だけを相手に近付けることが、なかなか難しいようです。

 

 

力で押すから相手とぶつかってしまう。

 

 

相手を意識するあまりに、執着となり氣が止まってしまう。

 

 

臍下の一点から動くことが最も重要です。

 

 

私とお弟子さん達との違いは、

 

 

手を動かさず、相手の邪魔をせず、

 

 

「臍下の一点しか使ってない」ところではないでしょうか?

 

 

私自身もまだまだ、未熟です。

 

 

日々稽古です。

 

 

日常生活においても、氣を出し続けることが重要です❗

 

 

最後に呼吸法。

 

 

IMG_20190610_062949.jpg